かあいがもん「お父さんの日記」

男の子二人の父親が日々の悶々を綴ってます。