読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあいがもん「お父さんの日記」

男の子二人の父親が日々の悶々を綴ってます。

迷惑

わたくし、最近周りに迷惑をかける事が多い。

いや、最近に限った事ではないけれど、よく人に迷惑をかけてしまっては周りの方々や友人、親や兄弟達に助けてもらってなんとかなってる事が多い。

昔から、やりたい、と思った事はやってみないと気が済まないし、失敗しても、向かっている方向は間違ってなくてやり方が違うのかもしれない、となかなか諦めが悪く、結果周りに迷惑をかけてしまっては助けてもらっている。

とてもじゃないけど親として息子達に

「人に迷惑をかけてはダメだよ」

と、言ったら、ハンパなく説得力がない親だなぁと思う。

しかも、自分の親から自分の小さいころの話を聞いたら耳を塞ぎたくなるような迷惑を人にかけているし。

これを踏まえて親として敢えて息子達に言うのであれば、

「人に迷惑をかけることはしないに越したことはないけれど、人は人に迷惑を少なからずかけて生きていると思う。自分でかけてないと思っていても人が迷惑と感じていたら迷惑になると思うし、親に迷惑をかけたとしても、親からしたら面倒だと思っても迷惑と思わない気がするし、迷惑の感じ方は人それぞれだろうけど、親は別として、仮に人に迷惑をかけてしまっても、それに対する謝り方や、助けてくれた感謝が大事なのかもしれないと、父さんは思う。父さんは自分勝手な事をして人に迷惑をかけては助けてもらって今があるから、人に迷惑をかけてはダメ、とは言えないけど、もし人に迷惑をかけてしまったら、キチンと謝って、助けてもらった事を忘れないように」

と、言えばいいかなぁ。って言うか長いな、複雑だし。

「パパ、人に迷惑をかけてた時謝ってなかったよ」

と、息子に言われたり思われたりしてたら完全逆効果だし。

こりゃぁ難しいなぁ。

そういえば何年か前に母親が入院した時、お見舞いに行くたびに

「忙しいのに迷惑をかけてごめんなさい」

と母親に言われた事がある。

母親は「子供には迷惑をかけたくない、死ぬ時はコロっと逝きたい」と言うのが口癖

わたくしからすると、親としての気持ちはよくわかるが、それを言われる方が悲しくて迷惑だった。まぁ、この場合迷惑とは言わないかもしれないけど、お見舞いに行くのは毎日でも全く苦ではなかったし、むしろ親孝行したくてもこんな時しか出来ないから、病院に行って母親が喜んでくれるのが嬉しかった。

小学校に行くのが嫌でわたくしが不登校になった時も、「家の掃除や手伝いしてくれるなら好きにしなさいな」と言って何も言わず、劇団に入りたいと言えば黙って高い入学金を出してくれたり、中学から一人暮らしをさせてくれたり、思い出したら数え切れないほどの苦労迷惑を親にかけて来た。

母親が何故そこまで自分の行動を尊重してくれたのはわからないけど、自分が思う通りに生きて来れた分、親には多大な苦労と迷惑をかけてしまっていたんだなぁ、そのお陰でいまの自分があるんだなぁ、と、自分が年齢を重ねるごとに思う。

息子達には

「もっと父さんに苦労と迷惑をかけてくれ、そしてそこで色々学んで欲しい」

と、でも言ってみるかな。

んー、なんとなく違うし、とてつもなく危険な気がする。

やっぱり何も言わないでおこう。

日本語難しいなぁ。