読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあいがもん「お父さんの日記」

男の子二人の父親が日々の悶々を綴ってます。

大変?

「父子家庭って大変でしょ」

と、言われる事がよくある。

まぁ、大変だった時もあるような気もするけど、父子家庭だから大変、という事はあまりないような気もする。

それに、子供達が大変だったや、辛かったと言うのはわかるけど、わたくしが大変だったと言うのもおかしな話だし。

若くして父親になったから精神的に未熟なこともあり、大変だ、と感じた事は多々あったと思うけど、まぁ、今もあまり変わらない気もするし、大変と言うよりも、より親として、人として考えさせられる出来事が多くて、ありがたいと感じる事が多い気がする。

仕事の事なら、あれは大変だったなぁ、といくらでも出てくるんだけど。

そういえば昔に行った旅のロケで、ブラジル現地集合のロケがあったなぁ、日本の何処かに現地集合ならよくあるけど、喫茶店の名前とかではなく、一人で海外のブラジル現地集合でお願いします、って。あれは大変だったなぁ。ブラジル、って言葉と現地集合、って言葉は一緒につかったら恐ろしい事になるんだ、と切実に思ったなぁ。今みたいに海外と日本で簡単に使える携帯無いし、ブラジルの空港出たところの◯番のバス乗り場で、って普通に言われてもバス乗り場がいっぱいあり過ぎてパニックだったし、なんとかスタッフさんに会えてもそこからヒッチハイクで20時間以上の移動だったし、最後は一万人ぐらいの人の前でのライブにパーカッションで参加出来たからかなり楽しかったけど、あれは大変だったなぁ、。

あー、そうだ、大変だったと言えば、タイのバンコクにバラエティ番組のロケで行った時に、バンコクの空港でウルトラクイズみたいなクイズをやり、不正解の人はそのまま入国しないで日本に帰国、ってロケがあったなぁ、見事に一人不正解で日本に直帰したなぁ。空港でタイ料理食べれたのがせめてもの救いだったけど、あの時も行き帰り一人だったような気がするなぁ。

あー、大変だったと言えば忘れてた、もしかしたら言っちゃいけない話だったような気がするけど、だいぶ昔に南米辺りに旅のロケに行った時、セスナ機から降りたと同時に遠くから十人ぐらいの方々が物凄んごい勢いで走って来て、あら、何かのお出迎えかしら、と思ったら、マシンガンやらピストルやらを突きつけられて手を上げてひざまづいた事があったなぁ、人生で死んだかもと思った瞬間の二回目だったけど、あれはシビれたわぁ。結局、麻薬の密売人と間違われただけだったから荷物の中見せたら違うと分かってもらえて解放されたけど、銃が本物だと知ったら一ミリも動けないし、オシッコ漏らすかと思った。もしかしたら漏らしてたかもしれないけど。しかしまぁ、そのあと何事も無かった様にロケが進んで行ったのにもビックリだったなぁ。その次の日には現地の方々とワニ捕まえてノリノリで食べてたし。暑いと頭のネジがユルむのかなぁ、まぁ、最後には感動的なロケ番組になったてたから、もう二度と行きたくありませんと冗談で言ったら本当にその番組から二度とオファーがこなくなって大変だったけど。あー、大変だと言えばあれを忘れてはいけなかった、何のロケだったか、海外の空港でパスポートが偽造だろ、って言われ軟禁状態にされて、、、、

と、お仕事での大変だった話は笑い話になっていくらでも出てくるんだけどなぁ。

あー、忘れてた、一番最近では舞台中に食中毒になって大変だったわ、感動する場面で涙じゃなくて違うモノが出てきそうだったし。

もし大惨事になってそんなのがヤフーニュースになったら子供達はグレるだろうなぁ。

多分タイトルは「ガマンできなかったガモン」みたいな。