読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあいがもん「お父さんの日記」

男の子二人の父親が日々の悶々を綴ってます。

貯金のススメ

そういえばうちの長男はあと三ヶ月ぐらいで二十歳になるんですわなぁ。

その長男は最近はバイトや俳優のお仕事に勤しんでおります。

結構な頻度でバイトのシフトが入っていたので「そんなにバイト入ってどうするんだい?」

と、聞くと長男は

「買いたい物もあるし、とりあえず海外旅行に一人で行って色々な物を観てみたい

と。

以前迄は一人暮らしを考えていた様なのだけど、わたくしが「一人暮らしをして自立する事も良いと思うけど、生活費を稼ぐためにバイトでいっぱいいっぱいになって一日が終わる様になったら役者どころじゃなくなるから他のやり方も考えた方が良いかもよ」と話したのを覚えていたのか、そのような答えが返ってきた。

なるほど、答えとしては優等生だわ。

しかし、問題はお金を貯める事が意外と難しいのよねぇ。

次男は通帳の数字が増えて行くのを眺めるのが好きだからお金を貯めるの得意そうだけど、長男はあればあるだけ使うタイプだから少しばかり心配。

なので「父さんのお金を貯めるアドバイスとして、口座を三つ作った方が良いと思います、一つは貯金用の何があっても絶対に手を付けないで貯めるだけの口座、もう一つは必ず月々出て行く電話代など固定費の引き落としの口座、もう一つは電車代や食費など出費額が決まっていないお金を入れておく口座、給与やバイト代が入ったらすぐさま三つの口座に振り分けて使うクセが身に付けばお金の流れをキチンと把握出来て、なおかつ正常な精神なら自分の身の丈を超えてしまう生活にはなりにくいからお金は貯まると思います、父さんもやっております」

と、長男に話してみました。

経済感覚がしっかりしてる大概の方はこれに近い事をやっているとは思うのですが、二十歳ぐらいだとその感覚は無いと思うので、とりあえず最低限お金を貯める方法の一つを身に付けて欲しいなぁと。

水商売のお姉様で「自分の夢を叶えるためにお金が必要でこの世界に入ったんだけど全く貯まらなくて、もう10年目よ」と、話す方と会った事あるけど、やりたい事があってお金が必要で、それでいて貯まらないと結構辛いと思うんですよねぇ。

まぁ、それでも幸せって人もいるかもしれないし、人の気持ちなんてわからないけど自分の息子となると心配なんでねぇ。

数ヶ月後が楽しみだわ。